Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanaplant.blog119.fc2.com/tb.php/16-cd12e6b9

トラックバック

コメント

[C11] おぉおお!!

リクエストに対する待望の展開!!
今から楽しみです^^)ノ
  • 2011-06-17 23:10
  • GUN
  • URL
  • 編集

[C12] Re: おぉおお!!

> リクエストに対する待望の展開!!
> 今から楽しみです^^)ノ

GUN様
近日開始予定です。お楽しみに!
  • 2011-06-20 10:16
  • 達人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラトナギリ ミズハコベについて No,3

こんにちは。達人です。

まずは、ちょっとしたお知らせです。
現在発売中のAQUA LIFE 7月号に私の記事が載っています。(P57~)

bk041_1_240.jpg

テーマは、

book1.jpg

第82回 アクアリウム歴史読本 歴史を作った水草 その1です。

テーマは水草の歴史に関することですね。
私も良いのか悪いのか長いこと業界に関わって、ついに水草の歴史に関することまで語っていることを若い頃は想像もしていませんでした。

おもしろい記事かどうかは別にして、手元に本がある方、興味のある方は読んでみて下さい。

また、当店にて、昔の水草のことなど、ちょっと違った方向で興味がある方はお気軽にお尋ね下さい。

さて、余談はここまでとして、
前回のラトナギリ ミズハコベのコラムの続きです。

前回まで、照明やCO2添加、底床などに関して語りました。

今回は、ラトナギリ ミズハコベを育成し増殖させていく上で重要な要素であるカットについて語ります。

ラトナギリ ミズハコベを水槽へ導入して、環境が整っていると下記の画像のように

wp048_3_240.jpg

こんもりと群体のように葉同士が重なりあって拡がっていきます。

前回で、水換えの際に少し書いていましたが、ラトナギリ ミズハコベがやや気難しいとも言われる所以は急激な変化に弱いということで、この水草をカットをする時にも、このことを気をつける必要があります。

そういった意味で、いわゆるピンチカットはあまりおすすめできません。

ラトナギリ ミズハコベは増殖スピードが速いとはいえず、前景草として考えた時にじれったい思いをすることもあるかもしれません。

増殖スピードは色々な環境要因によりますが、なるべく速く、また見た目がキレイに…と考えた上で一つの方法が、

水槽に導入してから、葉同士が重なりあってきて、あまりこんもりと過密になる前に、わき芽が伸展したところで、まめにカットして他の場所に植えて増殖していくといいでしょう。

一気にトリミングしないことで、急な刺激を与えないことと、あまりこんもり過密になってからでは、下の葉に光が行き届かなかったり…という弊害があるため、まめにカットしてあげると上手くいきやすいです。(程よくではありますが…)

一旦、コツを掴んでしまえば、ラトナギリ ミズハコベは増殖スピードは遅めなものの、比較的楽です。

植え込む時のピンセットは以前にも紹介したGEX社 水草一番ピンセット20が植えやすく、

mz090_1_480.jpg

低めの水草を奥の方まで植え込んで奥行感たっぷりのレイアウトが完成すると思います。

以上、ラトナギリ ミズハコベについて私が感じたことをザックリですが語ってきました。
当店のお客様の多くから好評いただいている水草で、おすすめです。色々なシーンがありますので、当店に来店の際などお気軽にご相談下さい。

さて、次回のテーマはリクエスト及び当店のお客様からも相談を受ける機会が多い、

「コケ対策」に関して語ります。

近日中に…
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanaplant.blog119.fc2.com/tb.php/16-cd12e6b9

トラックバック

コメント

[C11] おぉおお!!

リクエストに対する待望の展開!!
今から楽しみです^^)ノ
  • 2011-06-17 23:10
  • GUN
  • URL
  • 編集

[C12] Re: おぉおお!!

> リクエストに対する待望の展開!!
> 今から楽しみです^^)ノ

GUN様
近日開始予定です。お楽しみに!
  • 2011-06-20 10:16
  • 達人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

happyplant

Author:happyplant
この道30年の水草の達人

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。